2018.5.12 支笏湖.不完全燃焼

river sideには、お魚が登場しない釣行記が多い
支笏湖釣行が多いからだと言い訳を考えたけど、支笏湖鱒を毎々釣りあげているエキスパートの方々が読んでるかもしれないので、やめておく
あまりにお魚の画像がなさすぎて、記事アップしていない釣行も多々あるとか無いとか…
そんなボンズの危険をかえりみず、今日も湖岸へ続く枯れ沢を下っている


波風は左から。
数キャスト毎に少しずつ右へ右へと移動していく
右奥の岩場地帯でラインにテンションを感じるポイントを見つけた
そんな場所には何かある、じっくりとフライを通していこう


e0363490_20250722.jpg



たまっていたのか、回遊してくるのか、7~8匹のアメマスが反応してきた
その後にブラウン、40クラスだったけど2度もジャンプしたギラギラ系の魚体だった


e0363490_20541481.jpg




朝の6時半からロッドを振り、まもなく18時半だ。
大きな支笏湖鱒を釣るまで帰らない決意で家を出たのだけど、もう腕も腰も言うことをきかない
春の支笏湖戦線、不完全燃焼のまま終了しそうな予感がしている

シングル♯8 フローティング、type.Ⅱ



[PR]
by kaki1225h | 2018-05-12 20:57 | Comments(6)
Commented by koikoi at 2018-05-12 21:16 x
全レスに引き続き(笑)
かきさんおめでとうございます。
文書読んでいて、うないずいたのは、同じ場所でもやはり
何かしら気配のある部位は僕もあると思っています。
それしても、「春の支笏湖戦線、不完全燃焼のまま終了しそうな予感がしている」
もう終了しちゃうのですか?
セミもありますよ~~
あたしは、次のフィールドまでもう少し頑張ってみますね!

Commented by rize4 at 2018-05-12 21:24 x
こんばんは。

ブラウン、おめでとうございます!
あやかりたいです(笑)

アメマス、増えてきたみたいですね。
私はこれからの季節、苦手な表層の釣りを勉強したいと思っています。

ボトムにいる大型ブラウンが付きやすい場所の一端は理解しましたが、ボトムにアメマスが居ると、ブラウンはいません。

表層でどのように誘うかが今のテーマです。

しかし、バイタリティ凄いですね!
私もそろそろ釣れた記事を書きたいです(笑)

Commented by kaki1225h at 2018-05-13 05:31
koikoiさん、ありがとうございます!いいサイズがライズするのですが、釣れたのはチビサイズでした。春のリトリーブの釣りが終了したら、初夏の蝉に突入します(^^)
Commented by kaki1225h at 2018-05-13 05:41
rize4さん、ありがとうございます。サイズの壁をあらためて難しく感じてます。表層の釣り、難しく面白そうですね!まもなくフライも浮かべる釣りに移行の季節です(^^)
Commented by hata at 2018-05-13 14:53 x
一本釣ってるのに腕も腰も限界まで振りぬく!かきさん凄いです!頭が下がります。自分なら満足しちゃって終了してますよ(笑)
Commented by かきさん at 2018-05-13 18:56 x
hataさん、こんばんは。大型が釣りたくて粘りました。気のせいかもしれませんが、リトリーブを変えてから1日1度あるかないかのアタリが2~3回になりました。その調査もかねての粘りです(^^)
<< 2018.5.15 シコナイト... 2018.5.10 支笏湖.二夜目 >>