2018.4.21 シコナイト

誰が呼んだかシコナイト、もしかしたら誰ひとりとして、そんな呼び方はしてないのかもしれないけど、勝手にシコナイトと呼んでいる
夜の支笏湖の話だ

4月。例年より少し早い時期に夜の扉を開けたのは初めてのこと。

慣れだとか、順応だとか、そんなものが全くない1発目の夜はさすがに怖い
何が怖いかを考えることすら怖くて、釣りに集中するしかないのだけど、これを数回繰り返すと不思議と次のナイトが待ち遠しく思えてしまう

夕暮れの少し前に、昨年秋シーズンの日中に何度もバラしてしまった崖下のポイントに入る。
そして夜の到来を待った


e0363490_22473700.jpg



あたり一帯が獣臭い
鼻が痛くなるほどの臭いに我慢できず、徒歩移動でポイントを大きく変えた
背後の林がガサガサ揺れたり、パキンと枝が折れる音には過剰に反応してしまい、何度か熊撃退スプレーの安全ピンを外しては釣りを中断した夜だった
釣り座をかまえ、おっかなびっくりのキャスト、
ラインはフローティング
数投目のリトリーブ中にズンと衝撃が伝わるがのらない。
ボイルらしき音は近場から聞こえてくる
日没直後にザワザワと動き出した生命感はすぐに消え失せ、長い沈黙の時間が訪れた
1ヶ所で粘るのはやめて、歩いてはキャストを繰り返す
見上げると三日月がぽかんと輝いている
ほのかに明るい湖畔をライト無しで歩いてゆく


e0363490_23562719.jpg



森の中から聞こえる物音が、自分の後をついてきている気配を感じる
思いきって大きめのライトを取り出して照らしてみると、木々の隙間に目が2つ光っている
昔聞いた山に詳しい人の話では、熊の目は赤く光るという
白っぽく光っているのを確認して釣りを続けた
もう熊でさえなければ何でもいいと本気で思っている(笑)
まもなく21時半になるところでロッドを畳んだ
湖面があまりにも静かすぎて、粘ってもダメと判断してのことだ

また来ようと思う。
その時はルアーのような大きなフライを試してみるつもりだ





シングル♯8 フローティング


[PR]
by kaki1225h | 2018-04-21 23:56 | Comments(2)
Commented by koikoi at 2018-04-22 19:44 x
かきさん今晩は!
まさかのシコナイト、びっくりでした。
やや早いのでは?(笑)
それにしても、ズンは惜しいですね
ズンは大物の傾向ですね。今回スタートしたということは
ナイトモード突入になるのでしょうか(笑)
Commented by かきさん at 2018-04-22 22:39 x
koikoiさん、こんばんは。釣りに行けない週末が増えそうなので、夜になぐさめてます(笑)
これから子供のお迎えなどが入るとナイトも行けなくなりそうで…どうなるのか(T.T)
ズンときたのはサクラかもしれません、次はキャッチしたいです(^^)
<< 2018.4.28~29 支笏... 2018.4.8 支笏湖.残雪 >>