2018.3.11 島牧.後半戦

久しぶりのロッドグリップの感触、ラインの重みを確かめながらキャスト、
少し力が入りすぎた窮屈なループが波間に消えていく


『今日こそは大きな海雨を釣る』
そんな思いが強ければ強いほど魚が逃げていくのが通例になっているので、今日は魚達に気合が入ってることを悟られないようポーカーフェイスでふるまおうと思う


e0363490_21230526.jpg



早朝の4時前に現地に入る
少し仮眠のつもりが起きたら8時半の大寝坊をしてしまう。何の為に早めに着いたのやら…

ファーストキャストは通称18番で。
そこからレストハウス下までの間をひたすらキャスト&ウォークするものの、反応は序盤の一度だけだった
その一度は、ライン越しにずしっと重みが伝わった直後に、鱒が暴れてフックが外れてしまった
ギラギラとした幅広の魚体がみえたからサクラだったのだろう
さわさわと南よりの風が流れてくる
ベタベタな凪の海からは生命感は感じられなく、早くも集中力がきれてしまいそうだ
時すでに遅しなのか、アングラー達が次々とあがっていく
中には袋に入れた魚を運んでる人もいたので、魚っ気はあったのだろう


e0363490_21300056.jpg



午後からは中の川の駐車スペースに車を滑り込ませた

コベチャナイ方面に向かって再びキャスト&ウォーク、
反応するがのらないこと数回、やっと1匹だけランドすることができた


e0363490_21314636.jpg



2月も中旬を過ぎると、スカッド系のフライで近場でバタバタと釣れた記憶があるが、それも昔の話で、今日も手厳しい島牧の釣りとなった
今冬は支笏湖や本流の釣りはお休みして、自由になる休日は全て島牧釣行に費やした
終日、体に鞭を打ってキャストとウォークを繰り返すものの、釣れるのはお子さまサイズばかりだ
さすがに心が折れてしまい、夕方まで粘ることは出来なかった

今シーズンもう1~2回は頑張ってみようかと思います。多分ですが…



[PR]
by kaki1225h | 2018-03-11 21:59 | Comments(2)
Commented by hata at 2018-03-12 07:04 x
かきさん、昨日はお疲れ様でした。自分はノーフィッシュでしたよ(涙)違うポイントへ移動しようにもどこも凄い人だらけで(-_-;)同じく次はどうしようか迷ってます(笑)
Commented by かきさん at 2018-03-12 11:27 x
hataさん、こんにちは。人多かったですね、駐車スペース埋まってる所もありました。もう少し波がないと私の腕では魚をだませません(TT)
そろそろフィールドの選択肢ができてきて迷いますね(^.^)
<< 2018.3.24 支笏湖.無反応 2018.2.4 島牧海岸冬物語 >>