釣りの小話.21【悲しいこと】

ハードな藪を漕いで流れに出た時に、ロッドティップが無くなってるのは悲しいことだ
戻ろうにも戻れない程の藪だと、更に悲しい


1人でこっそり抜け駆けした釣り場で、友人と鉢合わせした時は悲しいものだ。
お互い気まずくもある


やっと釣り上げた支笏湖の鱒。
カメラを取り出し、写そうとしたら居なくなってたのは悲しいことだ。
次があるさと思うものの、それがないのも悲しいことだ


渓流に持っていった3番ロッドが、手違いで8番だったことは悲しいことだ。
釣り終わるまで全く気がつかなかったのはもっと悲しい


十勝の積雪の河原を歩き、川まで辿り着けないのは悲しいことだ。
踏み跡がポイントまでの最短ルートを大きく逸脱してるのも悲しいことだ


不眠のドライブは悲しいものだ。
朝焼けの空や白い雲が目にしみるのも悲しい
釣りをしないで寝てしまうのは、もっと悲しい

  
嘘をつくのは悲しいことだ。
スーツで出かけてジャージで帰宅、詰めの甘さが悲しいことだ


どんな悲しいことも、時が経てば笑い話になるものだ。
前を向いて歩こう


e0363490_21170928.gif




[PR]
by kaki1225h | 2016-05-23 23:39
<< 2016.6.1~ 支笏湖.幾... 2016.5.13 支笏湖.a... >>