2016.11.22~ シコナイツ

11月、夜の支笏湖強化月間が始まった

意気込んだのは最初だけ。寒い夜はまっすぐ帰宅し、風が強ければ釣行を断念。そんなこんなで、まだ3回… 早くも今回がラストの可能性大だ


初日は気になっていた500m程の区間を調査してみる。
日中の釣りでいくつもの宿題をもらってる場所だ。

シングルロッドで岸近くのみを細かく静かに探る。

程々の波。月明かりの中、鱒は岸近くにいると想定し気配を殺してロッドを振った

行きは水面絡み、帰りは水面下。徹底した近場狙い

鱒の気配すら感じられずに3時間の調査を終える


e0363490_06105773.jpg



2日目はスーパームーンが更にスーパーに輝くとかで騒がれた夜。
小さなライトの灯りを頼りに斜面を下りる

曇っているのか、それほど月の存在感は気にならなかった

前回と同じ区間をダブルハンドで釣る。
やはり行きは水面絡み、帰りには重いフライを沈めてみる

岸近くには目もくれず、できるだけ遠くへフライを送り届けた

この日も3時間、全くの無反応。
多少だが波はある。いないのか、いても食わないのか…

初日にすれ違ったルアーマンは40と60クラスを釣ったと話していたのを思い出す。
たったの2日間で結論はだせないが、この時期、この区間はフライロッドを振るべきではないと思うことにしよう


e0363490_06122873.jpg



3日目。グローブのいらない暖かい夜だった

今夜の調査地点は少し東側。
伸ばした手も見えぬ程の漆黒の闇。
足下の沈み石に何度もつまづく

ダブルハンドでのスカジットキャスト、頭上の木の枝が見えずラインが絡まること数回、こんな釣りに嫌気がさす

しとしとと絡み付く雨が風雨に変わったところで心が折れた

僅か1時間で撤退。年内に夜の支笏湖を訪れることはもうないだろう


e0363490_06134713.jpg



今夜がヤマだ

4日目、何故かまた夜の支笏湖に立っている。
見えないストレスに加えて、ガイドの凍結が精神的にキツイ

思えば夜の支笏湖に入門したのは仕事後の楽しみが欲しかったからだ。
モンスタークラスが釣れれば尚良いのだけど、ボンズでさえなければいいだろうと何時も思っている

そのボンズがこうも続くと竿を畳むに畳めない。そんな4日目の夜も何も起こらず、トボトボと帰りの道を歩く

鱒は全く釣れなかったけれど、せめてこの経験が無駄にならなければと切に願う










comments 💬

≫ By かきさん
11-23 23:09
Koikoiさん、こんばんは。ナイトは仕事後に直行してます。行きそうな時は道具を車に積んでおいて、仕事が早く終わる&気温が高めの条件が揃えばゴーです。家族にはあえて話してません…聞かれてないので(笑)。飲みに出掛けたり、パチンコ行くよりは健全かなと思うようにしてます^^
釣りの時間は19~21時位が多いです。

≫ By koikoi
11-23 22:00
かきさん今晩は!
シコナイトお疲れ様です。
難しいですね~ショートバイトもなると
ポイントなんでしょうかね?
これがわかれば苦労はしないですよね(笑)
ところで、かきさんはシコナイトやるときは
仕事からまっすぐなんでしょうが、何時ぐらいまで
なんですか?
毎夜、毎夜遅いと、奥方からの攻撃は大丈夫なんでしょうか?(笑)
自分は、とてもナイトは無理ですね。むしろ朝一は
以前やっていたこともありますが・・・



[PR]
by kaki1225h | 2016-11-22 23:59
<< 2016.11.27 支笏湖.虹鱒 2016.11.20 霧の十勝川 >>