2015.8.14 夏の釣り

暑い夏。夜明けを待って谷を降りた

ひんやりとした風を頬に感じる。幽谷の流れは岩魚の気配に満ちていた



e0363490_21242180.jpg




本来、大岩魚ばかりの幽谷なのだが、大中小と様々なサイズが飛び出してきた

これも自然のサイクルなのだろうか

釣り師は北へと車を走らせた



e0363490_21252006.jpg




8,6フィートのロッドからダブルハンドロッドに持ちかえる

オホーツクでのカラフト狙いだ

大移動のロングドライブ、時間は既に15時。夕刻までのワンチャンスの釣りだ。

雄武町の海岸ラインはどこも人出が多く、この時間でさえ駐車スペースを探すのも大変だった

小河川の脇にもぐり込み、時を待った



e0363490_21262084.jpg




波間に目を凝らす

ごくたまにボイルがあったり、波打ち際に鱒が姿を現したり…
小さな小さな群れがほんの一時だけ岸に寄るようだ。
そのタイミングを逃してはいけない

波打ち際にフライを漂わせてみたり、引っ張ってみたり…
そして17時、幸運が訪れた



e0363490_21265194.jpg




岩魚と樺太鱒、私にとって欠かすことの出来ない夏の釣りだ




[PR]
by kaki1225h | 2015-08-14 23:59
<< 2015.8.23 オホーツク... 2015.8.1 道東サーフ.片想い >>