2009.9.12 オホーツク.去り行く夏

サーモンの釣りに染まるオホーツクの海岸線

釣り師達と言葉を交えれば、聞こえてくるのはアキアジという言葉ばかりだ

旬を過ぎた樺太鱒を狙う釣り師など僕らくらいしかいないのだろう

友人と2人すっかり人がまばらになった小河川の流れ込みを探るのだが、鱒の姿をほんの2、3度見かけただけだった


e0363490_13550590.jpg




少しだけ触れてみようくらいの気持ちで、今シーズンから始めたオホーツクの樺太鱒の釣り…
蓋を開けてみれば、他の釣りを差し置いてまで夜な夜な北上を繰り返していた
思うように釣れない故に、この釣りにどっぷりと浸かってしまったようだ
青い空、海の香り、鱒の疾走…それら全てが僕らをこの北の地まで走らせる

一瞬フラットになった波間に黒く色づいた鱒が見えた

夏の風物詩、その短いシーズンの終焉を知る

また来年の夏に来よう

夏の名残なのか、やけに暑い日差しが僕らの背中を照らしていた


[PR]
by kaki1225h | 2009-09-12 23:59
<< 2009.9.22 紅葉前 2009.8.26 オホーツク... >>