タグ:天塩川 ( 4 ) タグの人気記事

2016.9.24 天塩川.青空の下で

車の中で朝を迎えた

道北、天塩川。朝一を狙おうと夜討ち朝駆けしたものの、現地で寝坊してしまう

OHランに立ちこんだのは、朝の冷え込みが陽射しで和らぐ頃だった。以前、肘を痛めた時にオーバーヘッドキャストを繰り返したのを思い出す。それ以来、勝手にOHランと呼んでいる場所だ



e0363490_01581776.jpg




いつものスカジットマックスF、ティップはtype.Ⅲを選択
ひと流し目は何も起こらず。上流に戻りふた流し目、リトリーブする左手に待ちに待った生命感が訪れた



e0363490_01591070.jpg




理想としているスイング絡みのヒットではなく、また緩い流れでのヒットだった為、それほど走られることもなかったのが少しだけ残念だったような気がする

メジャーをあてると45㎝、微妙なサイズに戸惑うものの、思いを募らせた天塩の虹鱒との出会いを嬉しく思う



e0363490_01593506.jpg




2ヶ所目は支流が流れ込むポイント、ここでは天塩鱒はかすりもしなかった。

3ヶ所目となる音威子府のラン、ここはしつこく流した

時折顔を出す小さな虹鱒が、切れそうな緊張感を繋ぎ止める

場所を変える気力は残っていない。この広いランのどこかにいるであろう大鱒を追い続けよう

朝から休憩もとらずに8時間、黙々とロッドを振っていた。そして15時、燃え尽きる

自宅から届いた「20時までモドレ」のメール。どうやら一眠りする時間もなさそうだ。
いつの日にか、2~3日かけて時間を気にせずに心ゆくまま釣りを楽しもう…
ゆっくりと流れる雲を見上げながら、そんなことを思っていた



e0363490_02004512.jpg



美深 68.04 
   5.0~4.0











comments 💬

≫ By かきさん
09-25 21:29
hataさん、こんばんは。
ありがとうございます、理想としているのはスイング中にドン!流れに乗ってリール大逆転!です(笑)。音威子府までくだると帰りは4時間半、月末のガソリン代と高速代金の請求が怖いです。

≫ By hata
09-25 19:46
かきさん、天塩レインボーおめでとうございます(^-^)自分的には45って立派な本流ニジですよ!羨ましい限りです。美深…魅力的な所ですね!帰り道中を考えると怖いですけど(笑)

≫ By かきさん
09-25 13:00
Koi koi さん、こんにちは。ありがとうございます。決していいサイズではありませんが、天塩でのスイングの釣りでは初めてまともなサイズでした。
よく耳にする 流れに乗っての疾走 を体験するのは来シーズンに持ち越しになりそうです。次は朱鞠内あたりを予定してます。休日が足りません(笑)


≫ By koikoi
09-25 12:02
かきさんこんにちは
おめでとうございます。
立派な尾びれですよ!
サイズは私も意識はしてますが、
なかなかうまくいきません。
既に今年度の後半戦、納得のいく1本・・・
お互いに頑張りましょうね!!!


[PR]
by kaki1225h | 2016-09-24 23:57

2016.7.17 道北で過ごした夏の日

泥のように眠った

不眠のドライブで北上し、まる1日天塩の流れを歩き続けた。家に着く頃には精も根も尽きていた

シャワーを浴びてすぐに布団に横たわる
眠りに落ちるまでの僅かな時間、天塩で見た光景が頭の中に映し出されていた

所々ぼやけながら
時に鮮明に
閉じた眼のずっと奥の方で



e0363490_13404015.jpg



e0363490_13413043.jpg




e0363490_13430458.jpg



釣れなくてもいんだ 周りにはそう話していたけども本心は違った

他に釣れる川もあるけど迷わなかった



e0363490_13442411.jpg



意識のずっと底のほうで本流の風景がうかんでは消える
お魚のイメージだけはひとつも思い出されなかった
ひとつも…




DH10
スカジットマックス600grフローティング

美深 67.91
   4.0~6.0











comments 💬

≫ By かきさん
07-19 11:07
hataさん、こんにちは。1匹でも釣れれば、ひと休みできるのですが…結局、夜明けからイブニングの少し前まで、走ってロッドを振ってを5回繰り返しました(笑)。今になって思うと、支笏湖と同じで釣りたい気持ちが強すぎるとダメなのかもしれませんね、次回からは無理せず楽しむ位の余裕をもとうと考えてます。それがなかなか出来ないのですが…(^^)


≫ By hata
07-19 08:48
不眠不休の道北遠征お疲れ様でした。あまりに素晴らしいロケーションだから仮眠とるのも忘れたのではないでしょうか?ポイント探すだけで1日潰れてしまいそうな雄大な川ですね😅


[PR]
by kaki1225h | 2016-07-17 23:35 | Comments(0)

2016.7.9 天塩川.初夏

サクラマスポイントは泣かず飛ばず。短い区間ということもあり、あっという間に流し終わってしまう

天塩川、手持ちの引き出しは小さなランが3つだけ、この機会に少し開拓しておこう



e0363490_20154537.jpg




ジャングルのような藪をこいでみたり、支流を下ってみたり…
少しは有望な引き出しを見つけることができたと思う
 
魚の方は終始全くの無反応。
3つのポイントを廻り、試行錯誤しながら腕が痛くなるまで投げ続けた結果なのだから、残念だけどしょうがない




e0363490_20161593.jpg



最近はいろんな方々のブログ等に感化されることが多い。
天塩通いもそう、よくLとかLLサイズと評されている虹鱒、そんな大鱒に引っ張り回される日は何時か訪れるのだろうか…。
本流のロケーションやラインシステム、来たるべき時の心構えまで先駆者達は惜しげなく情報を発信してくれている。
それがなければ、この流れに立ってドキドキしながらロッドを握ることも無かったのだと思う

自分もブログを通して何か役に立つものを発信できたらなぁ 降り始めた雨に打たれながらそんなことを思っていた



DH10
スカジットマックス600grフローティング

美深68.01
  5.0










comments 💬

By かきさん
07-14 21:39
シコバカさん、こんばんは。
2日前に行かれたのですか?70upが足下で!羨ましい話で詳細が気になります。そんな話を聞くと、また仕事帰りに週4とかで通ってしまいそうで少し怖いです(笑)

≫ By シコバカ
07-14 21:23
かきさん
今晩は~
足下に魚って本当に居るんですね
二日前にナイトでまさかの70upが………
魚って本当に凄いですね(泣)

≫ By かきさん
07-10 21:02
hataさん、こんばんは。天塩川は毎年の釣りスケジュールに一軍登録しました。まだポイントもほとんど知らず手探り状態ですけど…。体力の4割は不眠のロングドライブで消費し、ポイント探しと藪こぎで3割もっていかれます。残り3割で果たして釣れるのでしょうか(笑)

≫ By hata
07-10 20:48
天塩遠征お疲れ様です。自分も先駆者様のブログや知人の影響を受けて支笏湖の休み期間中は本流へ向かってます。ポイント開拓は身も愛車もボロボロになりますね(汗)だけど…やめられないんですよね(>_<)

≫ By かきさん
07-10 20:41
Koikoiさん、こんばんは。釣れてはまるパターンと、釣れなくて意地になるパターンがありますが、天塩は後者です。何度も通いたいのですが、高速&ガソリン代を考えると年に3~4回が限度です。次は初の秋シーズンに懲りずに行ってみようと考えてます。フィールドでお会いした際には宜しくお願い致します。

[編集]
≫ By koikoi
07-10 20:28
かきさん、今晩は!
天塩川!
かきさんも天塩にはまったようですね。
楽しい苦行ですね!!!

大きなニジマス!期待しております。



[PR]
by kaki1225h | 2016-07-09 20:13 | Comments(0)

2016.6.25 天塩川.夢追い人

道北の流れは今回も手厳しかった

夜明けを待って昨年見つけた2つのランを探る

まだ薄暗い恩根内の岩盤ラン
ファーストヒットは40位だろうか、ジャンプと同時に去っていってしまった

ヒゲナガのシャックが無数に浮いている
緩い流れではウグイが騒ぎ、岩盤の切れ目では大型魚がドバンと水面を割る
ライズポイントを頭に叩きこんだら次に行こう
相手にもされなかったあの鱒は、またの機会にお相手願うことにする




少し寄り道をしてから音威子府のランへ

昨年はノーヒットのポイント。ここに虹鱒はいるのだろうか
メインの流れが早い、流芯脇を丁寧に流していこう

頻繁にティップを変えフライを変え、結局手にしたのは序盤に出た小さな虹鱒が1匹だけだった



e0363490_22534204.jpg




雨が降りだした午後、引き出しの少ない釣り師は河川敷を行ったり来たり…

一か八かで毛虫だらけの藪を漕いだ先には、川幅いっぱいに広がる深瀬が流れていた



e0363490_22541779.jpg




ほぼノーバック、立ち込めるスペースは僅か。岸際が深く前後30m程しか移動はできないようだ

ひと流し目は何も起こらない
上流に戻り、レッドワイヤーをぐるぐる巻きにした最も重いフライを結びふた流し目、根掛かりのようにラインが止まる。
どっちだ?
祈るようにロッドを立てると、ライン越しに重い生命感が伝わってきた



e0363490_23021750.jpg




2回目のランディングでネットにおさまったのは50cm程のサクラマスだった
ランドはせずそのままリリース
期待が落胆に変わったものの、流し方はこれでいいのだろうと思うことにする

立ち込める最下流まできた
背後の枝をかすめながら窮屈なスカジットキャスト、ラインの着水後にリールからラインを引き出し、送り出す。
遠く下流で薄いブルーのヘッドが流れを横切っていくのが見える
スイングするラインの重みを手に感じているとズンと確かな手応えが
ロッドが弧を描いた直後に水面が割れる
ずっしりとした重力感を腕に感じている
この立ち位置ではあまりに不利だ、少しづつ足場のよい所へと後退りする、その過程でロッドが軽くなった
よく耳にする虹鱒のフッキング後の疾走、それがなかったのだからまたサクラマスだったのだろう

ふられ続けている天塩の大虹鱒、困ったことに完全に火がついてしまった


DH10 スカジットマックス600grフローティング

美深 68.01
   4.0










comments 💬

≫ By かきさん
06-26 20:32
hataさん、こんばんは
流す釣りはフライがどう動いているのかよく分かりません。アメマスは流れきってリトリーブ中によくヒットしますが、ニジはスイング中にあたるようです。なにせ日が浅いのでいろいろ試してますが、大きな虹鱒をかけるにはまだまだ修行が必要なようです。支笏湖の大ブラに加えてまた1つ課題ができました。
hataさん、そろそろ川でしょうか?朗報楽しみにしております!

≫ By hata
06-26 20:17
かきさんこんばんわ(^-^)今回は天塩川遠征してたのですね!しっかりとヒットさせる所は流石!スイングをマスターしてるのですね(^-^)自分は流し切った所でしかヒットしたことがありません(汗)ってことは…フライが泳いでいない?今週で支笏湖一休みして、この後は違うフィールドへと目論んでます!



[PR]
by kaki1225h | 2016-06-25 23:51