<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017.8.15 尻別川.ウェットフライ

シングルスペイで丁寧に探るか、ダブルハンドで広く探るか、大いに迷った

尻別川、蘭越付近の流れに立ち込んだのはAM5時。選択したのは♯10のダブルハンドロッドに600grのスカジットライン、豪快にいこう


e0363490_12403444.jpg



いつもの岩がゴツゴツのランを、いつものようにつまずきながら、いつものスタイルで流していく
何事もおきないのまでいつも通りだ
毎回つまずく岸際の岩に対しては、今回は踏み越す気持ちで望んだけど、思ってた以上に足が上がらなくて膝をぶつけてしまう
尻別でダブルハンドを振れる場所はここを含めて2ヶ所しか知らなく、毎回何かしら痛い思いをしての釣りになっている。
2ヶ所あるポイント、自分の中での通り名は、岩と蚊だ。


e0363490_13085539.jpg



本流の釣りではボンズも覚悟のうえだけど、そこそこサイズの虹鱒が序盤で相手をしてくれた。スイングに入る前のドリフト中のラインが止まる、そんなヒットだった

その後は小さな虹鱒、ランの終わりでは、なかなかサイズの雨鱒が顔を出した。どちらもスイング中にラインが重くなる『これを待ってました 』のヒットパターンだった



e0363490_14575684.jpg



実はクイルウイングのウェットフライは巻くのも使うのも苦手だったけど、雨鱒の上顎に綺麗にフッキングしてるのを見て、釣りが上手くなったような勘違いをしている。きっと誰かに『まぐれだよ』と勘違いを正してもらわないと、帰りに数種類のクイルを買ってしまいそうだし、家に帰って量産しそうな気がしていてちょっと怖い

そこには、はまると抜け出せないディープな世界が待っているのかもしれない




スカジットマックスF 600gr
ティップ:type Ⅷ、Ⅲ

蘭越 9.26


[PR]
by kaki1225h | 2017-08-15 12:31 | Comments(4)

2017.8.13 3番ロッド

ブラウン主体、たまにヤマメ。昔よく通った渓流の話だ。
身近な川なのに、何年振りになるのかも分からないほどご無沙汰している。
コンクリートの護岸ができてアプローチしやすくなってからは、駐車スペースにいつも2~3台の車を見るようになり、その頃から足が遠のいていた

自分にとっては8月は樺太鱒を追いかけたり、岩魚の谷で涼むのが正しい夏のあり方なのだけど、なんとなく、ふらっと車を走らせていた

道中、リアガラスに初心者マークを貼った車を煽ってる車を見る。過去に免許取消になった自分が言うのもおこがましいけど、後ろにベッタリくっついてないで、さっさと追い越せばいいのに…
もし自分がやられたら、減速して追突させて、首が痛いと1週間会社を休んでオホーツクか知床あたりへ…
そんなことを考えていたら駐車スペースを通り過ぎていた



e0363490_15515957.jpg



肌に小雨を感じる
白く霞んだ森は冷気に満ちていた

今日は物置で埃をかぶっていた3番のロッドを持ってきた。昔、この川に通っていた時の相棒だ。
あの頃は何処で何を釣るにも3番だった。というより3番しか持っていなかった(笑)

さほど大きくないこの流れに多くの釣り師が訪れるものだから、鱒の警戒心は高めだ。
出ない時は徹底して出ない。ボンズの覚悟も持ってきている。



e0363490_16303023.jpg



e0363490_16034958.jpg



ヤマメを想定してリーダー&ティペットは5X、そんな時に限って滅多に出ない55㎝が姿を現す。
3番ロッドにはずいぶん無理ばかりさせてきたけど、今回がいちばんの大仕事だったと思う


e0363490_16085688.jpg


前日の降雨で活性があがったのか、ヤマメも数匹リリースすることができた。
最後にメジャーをあててみると29㎝、20㎝弱と思っていたのに…
55のブラウンが大きさの感覚を麻痺させたらしい。リリースした中にはもっと大きいのがいたような…

今日は10年前からある新品の6Xティペットを引っ張り出してきていた。使う機会がなくお蔵入りになってたけど、5Xですら結ぶのが危うく、やっぱり出番はなかった。
1Xとか2X、そろそろそんな釣りが恋しく感じている


[PR]
by kaki1225h | 2017-08-13 15:01 | Comments(4)