<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015.10.25 支笏湖.冬の訪れ

西からの風が雪を運んできた

白く霞んだ支笏湖、その美笛エリアに車を寄せたのは午後も遅い時間だった


e0363490_22125423.jpg




明るい時間帯に支笏湖に立てたのは何時以来だろう

延びていくラインの軌道が見えることに安堵感を覚える。どうやら夜の支笏湖で感覚がおかしくなっているようだ
 
冷たい風が時に強く吹きつける。指先が痺れる前にフルフィンガーのグローブを取り出した。

風に反して波が穏やかな状態が続いている

恐らく複数と思われるライズが2度ほど通り過ぎる。ストリーマーを通すとドンと反応するがフッキングはしない。小型のサクラの群れなのだろうか、冬景色の中でウグイなんてことは…

釣り師はキャストを繰り返す

辛抱の釣りが続いた

type.Ⅳのヘッドが、湖底の落ち込むかけ上がりの数メートル沖に消えていく

やがてリトリーブする左手にズンと重みが伝わった

45位だろうか、支笏湖の鱒が釣れたことに喜びを感じた冬の釣りの幕開けだった


e0363490_22132831.jpg





[PR]
by kaki1225h | 2015-10-25 22:11

2015.10.15 支笏湖.プラネタリウム

暗闇の中、やっとかけた鱒は姿も見せずに逃げていった。数日前のことだ。

今夜は美笛。見上げれば星空が広がっている。

無数の星が輝くプラネタリウムが今夜の舞台となった


e0363490_14010332.jpg



沖めがけてロングキャストを繰り返すも何も起きはしない

20時過ぎ。遊び心で横へ軽く投げたフライにモゾッ..ズンと反応が。

暗闇から姿を現したのは52cmのブラウン、どうやら自分のすぐ横にいたらしい(笑)

グネグネと体を動かし泳ぎ去っていく鱒を見送ると、ロッドをたたんだ

西の空に流れ星、ゆっくりと山間に消えていく

冷たい南風が吹いた晩秋の支笏湖だった


[PR]
by kaki1225h | 2015-10-15 23:59

2015.10.10 風雲 朱鞠内湖

大型の台風が温帯低気圧に変わったのは先日のことだ

道北の森は強風が吹き荒れていた

車は走る。二人の釣り釣り師を乗せて。枯れ葉舞う一本道を。



e0363490_15161880.jpg




朱鞠内湖の女神が微笑んだのは、ブルーロビンと呼ばれる小さな森のような陸地でのことだった

8時すぎ、岩盤の湖底、type.Ⅲでカウント15だった

恋い焦がれた朱鞠内のイトウ、サイズは70cm

素晴らしいロケーション、そして遠くからネットを持って駆けつけてくれた友人に感謝の気持ちを



e0363490_15172792.jpg




風はますます強く吹きつける

岸辺に高波が打ち寄せ、濁りが広がっていく

フライ、ルアーの二刀流の友人はそれぞれでアメマスを釣ったようだ

予定はマックス。迎えのボートを呼んだのは昼すぎ。夜討ち朝駆けしてきた二人にマックスは少しキツかったようだ

ボートのエンジン音が微かに聞こえてくる

ラストキャスト。ラインが伸びたその先には、束の間の青空を虹が彩っていた



e0363490_15175819.jpg








comments 💬

≫ By かきさん
10-12 23:38
hataさん、こんばんは
朱鞠内湖もイトウ釣りもビギナーですので、たまたま回遊とキャストのタイミングがあったようです。
今回の釣行は強風に雨とハードなコンディションでしたが、支笏湖同様荒れると釣れると信じてロッドを振り続けた甲斐がありました。
私には10年早いですが、一緒にメーターオーバー目指しましょう!
≫ By hata
10-12 21:31
朱鞠内湖の本命イトウおめでとうございます。自分も毎年5月と10月に一回ずつ通ってますが、目標のメーターオーバーには程遠い釣果です(>_<)かきさんサクっと70ですと次回は80~90釣っちゃうのでは!




[PR]
by kaki1225h | 2015-10-10 23:58 | Comments(0)