2016.10.13 支笏湖.10月の夜

明るい夜だった
月明かりに照らされた湖面に小さなライズリングが現れては消える。
沖では時折、控えめな水飛沫があがっている

日没間際にざわざわと感じられた生命感は、月が輝くにつれて次第に無くなっていった


e0363490_03003926.jpg


10月の支笏湖、気温は6℃。初夏のような森のざわめきは聞こえてこない

静まり返った湖に月が無言で灯りを落としている

時折遠くから聞こえる車のエンジン音が、唯一の日常世界とのつながりだ



e0363490_03013599.jpg



ラインはフローティング。放っておいたり、引っ張ってみたり…

周りを見渡せば、湖面のさざ波や森の木々までもが認識できているし、ピックアップしたラインも容易に手にとることができる。
それほどの明るい夜、釣りにどう影響するのだろう

後ろからの冷たい風が徐々に指先の感覚を奪っていく

風向きが変わったり、月が雲に隠れたり…
そんな時には何かが起こる気がして、ラインを手繰る指先に神経を注いだ


2時間が過ぎようてしていた頃、不意に背後の森のどこかから動物の鳴き声。
大きく、そして太い声だった。
十中八九、鹿なのだろうが、最近耳にした熊出没情報が頭をよぎる。
やめ時を探していたところだ、ロッドをたたむとしよう

ライトなしで歩ける夜道が、少しだけ敗北感を和らげてくれているような気がした












comments 💬

≫ By かきさん
10-16 20:59
hataさん、こんばんは。ご忠告ありがとうございます。実は既に数回ナイトしてました。シコバカさんの熊情報を耳にしてましたので、危ないところには入ってません。時には車のエンジンかけっぱなしで音楽聞きながらやってます…釣れる訳がありません(笑)
Android

≫ By hata
10-16 20:21
かきさん、近頃の支笏湖はとても羆が危ない様です!気を付けてくださいね(>_<)臆病な自分は明るい時間帯しかできません(笑)


[PR]
by kaki1225h | 2016-10-13 23:59
<< 2016.10.23 パーフェクト 2016.10.8 朱鞠内湖.落陽 >>