2017.6.17 支笏湖.夜の話

夜の話だ。鼻をつままれても気付かない程の黒い湖岸をおそるおそる歩いた。思えば人一倍怖がりの自分が夜の支笏湖を訪れるなんて、まっとうな道から足を踏み外したのはいつだっただろう。
たっぷりと時間をかけて夜の空気を吸い込む。うまく言葉では言い表せないけど、そうすることで少しだけこの闇の世界に受け入れられる、そんな気がしている。ただの怖さ紛らわしだけど、黒が濃い夜にはいつもそうしている。

e0363490_23220212.jpg


夜はシンキングラインの釣りが通用しない。経験が足りないだけかもしれないが、あまりにも反応がないものだから今ではもっぱら浮かべている。実は水を吸ったフライが沈んでるのかもしれないが、それはそれでいいと思ってる。

支笏湖通いを幾夜も重ねると、鱒の気配濃厚な日がたまにある。森の音がしない湿った夜だ。そんな時は早々に鱒を釣り、長居せずに帰るようにしている。勿体ない気もするけど、早くこの場を離れたほうがいい、そんな雰囲気を肌で感じてのことだ。

e0363490_22443672.jpg


今夜は崖下の湾で粘った。先日、友人から送られてきた画像には67のブラウン、凪の夜だったようだ。ルアーでのヒットとあったが、フライでこんなサイズを釣りたいと根が生えたように粘った。
ライトをつけるのが怖くて、手元を照せるだけの小さなライトを頼ってフライを替える。なぜ怖いのかは考えないほうがいいと本能がいっている。
今夜は星空。ふくろうが背後の森で鳴いている。何度かラインが引かれる感触があるが乗らない。ピックアップ際には大きな何かが身をひるがえし去っていくのを気配で感じる。
夜は鱒を大胆にさせると思っていたけど、どうやら違うようだとやっと気がついた。太いティペットに真っ白な大きなフライをつけてヘビィなロッドでぶん投げる、夜に踊らされているのは自分だったようだ。
1度だけずっしりとした重量感がロッドに乗ったけど、すぐにフックオフ、願い叶わぬ夜がまたひとつ過ぎていった


シングル。WF6F

[PR]
by kaki1225h | 2017-06-18 10:47 | Comments(6)
Commented by hata at 2017-06-18 19:54 x
かきさん、画像を見てるだけで恐怖を感じてしまいます(-_-;)夜勤もそろそろ終了しませんか(笑)
Commented by kaki1225h at 2017-06-18 20:32
hataさん、こんばんは。時期的にそろそろ終了かと思います。夜、ライトタックルで釣りをしてると、魚の多さに気づき驚いてます。暗くて分かりづらいのですが、無造作にピックアップしたら去っていく鱒が見えたり、たるんだラインを引いてみると重く、直後にビタンと水面を叩いて逃げていったりします。見えないことが致命的なのかもしれません…日中以上に神経を使わないとダメです(T_T)
Commented by rize4 at 2017-06-20 17:30 x
お疲れ様です。
夜。発光するマテリアルとかってどうなんでしょうね。

以前から気になっていました。
ブラウンって光に反応するのか知りたいです。

確認の為に一度行こうかとも思っています。
Commented by andieloop at 2017-06-20 20:20
kaki1225hさん、こんばんは!
何とも恐ろしい写真ですね。
暗闇の森や湖、川に対しては遺伝子に刷り込まれたような根源的恐怖を感じます。
一人でここに立ち込むなんて信じられないです(笑)。
コールマンの強力なランタンとか持ち込んだら釣れなくなってしまうんでしょうか?
Commented by kaki1225h at 2017-06-20 22:14
rize4さん、こんばんは。発光するマテリアルありますね、試してみる価値ありですね。自分の経験や見聞きした話では白のヒットが多いようです。やはり目立つカラーが有効なのでしょうか?ポイントとタイミングによっては鱒は度々姿を現しますが、とても賢くて返り討ちにされてます(TT)。かたき取って下さい(^^)
Commented by kaki1225h at 2017-06-20 22:29
andieloopさん、こんばんは。知人から聞いた話ですが、夜のダムで湖面を照らす外灯に虫が集まり、そこに鱒がやってきてよく釣れるとか…日高の山奥の話なので相当な強者かと(笑)。支笏湖でライトをつけると湖底の石や倒木はエビだらけ、それがあたり一面で、エビ祭りになってます。もしエビを捕食してるなら、とても疑似餌で釣れる気がしません(T_T)
<< 2017.6.24 支笏湖で過... 2017.6.5~ 支笏湖.夜... >>