2017.5.30~ 支笏湖. night diary

夜の支笏湖通いは続いている。よせばいいのに続けている。
夜の支笏湖なんて怪しい雰囲気たっぷりだと誰もが思うのだろうけど、本当に怪しいのはそんな中でロッドを振る自分自身だと最近やっと気がついた。

e0363490_12194716.jpg


5/30。橋の脇に車を停めたのが19時すぎ。夜に道路から離れすぎるのは怖いけど、気になっていた場所でロッドを振る。ここではあまりいい思いがない右への湖流。スカジットラインをなるべく静かに着水させる、何度も何度も。夜は凪の日が多いのだけど今夜は程々の波、なのに生命感はゼロだ。『なんでもいいから釣れておくれ』そんな気持ちが漂い始めるのだけど、夜なのだからモンスタークラスを狙うのだと、心の中で襟を正した
過去、岸際の倒木横やブレイクゾーンに静かにフライを入れるとブラウンは反応してきた、サイズは大きくても50台までだけど。一方で、強めのラインで遠くを狙う釣りはあまりにもボンズが多くて今では敬遠しがちだ。そして今夜も小型と思われる鱒が少しだけロッドを引き込み、フックオフ…反応はそれだけだった。

スカジットマックス600gr フローティング
ティップ:インターミディエイト


e0363490_12314052.jpg


5/31は序盤にサクラ、少しだけサイズアップしてくれたのが少し嬉しい。
チップ釣りの解禁が近いからか湖畔で灯りが動いている。いつもはひとり闇の中で気配を消して釣りをしているけど、今夜は時折、車のライトが湖面を照らしたりする。釣れる気は半減だけど近くに人がいると分かるだけで安心感を感じての釣りだった。
夜空には無数の星。右からの風が途切れることなく湖面を騒がせている。中小型と思われるライズが多数、大鱒は今夜も姿を現さなかった。

シングル.WF6F


仕事でミスをした6/2、しょんぼりと夜の支笏湖に立つ。オーバーワークだったのか、歳をとったということなのか…大きなマドラーを浮かべながらそんなことを考えていた。今夜は波が高い、予報の北西の風で実績のある岩の上に陣取ったが、逆方向の東から風が入ってくる。早めに見切りをつけ、倒木ポイントへ。その途中で今期初のアメマスが顔をだす。去年あたりから釣れるサイズがひとまわり大きくなったのは何が要因なのだろう。
ランニングラインがやけに重い。真っ暗な足下をライトで照らすと、波に洗われた岸際はヘドロだらけでラインに絡んではキャストの邪魔をするようだ。しばらく歩いてみると岸際全てがそんな状態だった。早くも心が折れてしまった。帰り道、波打ち際を歩いていると、すぐ目の前に鹿。その姿がライトの明かりに浮かび上がった瞬間は息が止まりそうだった。どいておくれ、そんな言葉をかけると鹿は慌てる様子もなく暗闇の中へ消えていった

スカジットマックス600gr フローティング
ティップ:フローティング


6/3。日の暮れる前に崖の下に入る。雨がシトシトとジャケットに絡みつく。波は程々、この場所は水通しがよいのかヘドロは見あたらない。霧に包まれた湖水に大きなマドラーを浮かべた。水面を滑るようにリトリーブすると反応がよいようだ。すぐにブラウン、また小さい。例年40以下のブラウンなんて滅多に釣れないのに…。その後は数回手元に手応えを感じるがのらない。中にはでかそうな感触もあったけど、あくまで感触の話だ。小さなアメマスが釣れたところで本命ポイントへ。背後は崖、見えない足下に気をつけながら最低限のウェイディングでオーバーヘッドでキャストする。
たぶん気のせいなのだろうけど、近くには誰もいない筈なのに話し声が聞こえることがある。会話のように聞こえたり、ゴニョゴニョと微かに聞こえたり…今夜は後者だ。風の音が反響してそう聞こえるのか、気がつかないだけで釣り人がいるのか…そんな夜は場所を少しずらすか、早めに帰るようにしている。この場所は夜に入ったことはなく、足下近くにある筈の急激なブレイクが何処にあるか見えていない。大きなブラウンは釣りたいけど無理をすることはない、それはいつかの楽しみにとっておくとしよう。

e0363490_21581163.jpg


シングル.WF6F


[PR]
by kaki1225h | 2017-05-30 11:15 | Comments(9)
Commented by koikoi at 2017-06-04 13:18 x
かきさんこんにちは!
かきさん、ナイトクラブ通ってますね~~
すごいすよ。しかも昨日も来ていたのですね(笑)
昨日の日中は、波があり結構良かったんですが反応0です。
但し、湖畔でお会いした方と話したら大きくて40代、チビブラや20ぐらいの虹だとか数は釣れたようです。かきさんの記述見ても、どうもシャローに来ているのはおチビ群なんでしょうかね???おチビとデカ物の配置が変わったのでしょうかね?と勝手に解釈してます。が、全く釣れないわけではなさそうなんで、やめるわけにはなかなかいかないようですね。かきさんのナイトクラブに見習い20時ぐらいまで今度頑張ってみようかと考えてましたが、最後の記述をみて、チキンな私は改めて日中で頑張ろうと思いましたよ(笑)鹿もびびりますが、この世の境目の住人が湖畔にはいるようなので、完全に私はびびりまんですよ(笑)
Commented by kaki1225h at 2017-06-04 13:54
koikoiさん、こんにちは。ナイトはチビサイズだけで4魚種揃ってしまいました。こんなに小型が釣れるのも珍しいです。日中にシケーダ浮かべてドキドキしたいですが、しばらくは無理そうです。夜は話し声のような、よく聞き取れない音がたまに聞こえます。行きも帰りも車はありませんので途中で人が来たのかもしれません、そう思うようにしてます。いちばん驚いたのは大きな何かが斜面を転がり落ちるザザザー…ドシンの重量感ある大音で、走行中のトラックのタイヤが外れて飛んできたんだと本気で思いました(笑)。あれが何だったかは分かりません。思いおこせば、『あれは何だったんだろう』がたくさんあります^^
Commented by hata at 2017-06-04 21:03 x
かきさん、ご無沙汰しております。ナイトって…怖すぎ(*_*;単独で行けるかきさんは凄すぎますよ(笑)今年の支笏湖は何だか難しいと言うか今までのメソッドでは通用しないと言うか(涙)しかし、今までの攻め方にこだわっているので継続していきたいと思います!なんて(笑)
Commented by kaki1225h at 2017-06-04 21:25
hataさん、こんばんは。相変わらずの支笏湖ですが連発している人もいますので、釣り方なのかもしれませんね。私は動かずに回遊まち、もしくは波がでて活性上がるのを待つのがベースの釣りですが、これだと良くて1~2匹です。広範囲を歩くのがベストに思えますが、フライだとめんどくさくて…出来ません(笑)。欲張らずに1日1匹を確実に釣れるように考えてます。ナイトの世界は入るまでは怖いですが入ってしまうと慣れてしまいます。日中みたいに湖面が見えないのですぐに飽きてしまいますが…(笑)
Commented by すや at 2017-06-04 23:36 x
こんばんは。
積極的に支笏湖ナイト通ってますね!
ビビりのボクには到底真似できません。
人の声とか何かの落下音とか、聞いただけで足が遠のいてしまいます。
これからも頑張ってください。
Commented by kaki1225h at 2017-06-05 00:12
すやさん、こんばんは。夜の支笏湖に入門したのは最初は友人に連れられて、その後も別の友人に誘われて…でした。彼らはシコナイト全盛期を知る強者でしたが、今夜釣りするのは自分くらいです。釣りに熱中してるので、例え何かが出ても気がつかないでしょう(笑)。むしろ木の枝が顔にぶつかったり、倒木につまづいたり、ロッドを振ったら背後の枝にバシンとあたったり…見えない木がいちばん怖いです^^
Commented by タカ at 2017-06-18 14:01 x
初めまして。
いつも同感しながらブログ拝見しています。
私も支笏湖の夜に通いつめて13年になりますが未だに暗黒に足を踏み入れる瞬間は緊張と恐怖に押し潰されそうになります。
なぜ支笏湖は夜しか行かないかというと、出ればデカイのと五感をフルに働かせた釣りが私には合っているからなんです。
また、楽しみに拝見させて頂きます。
これからもお互い頑張りましょう。
Commented by kaki1225h at 2017-06-18 16:45
タカさん、初めまして。コメントありがとうございます。13年ですか!タカさんからみたら私ヒヨッコですが、日中だけでは足りず夜も楽しんでます。相変わらずモンスタークラスには縁がありませんが…(TT)。南岸ばかり夜な夜な入ってます。お会いすることがありましたら宜しくお願い致します(^^)
Commented by たか at 2017-06-18 18:13 x
早速の書き込みありがとうございます。
機会があれば暗黒の者同士ご一緒したいですね(笑)
引き続きブログアップ楽しみにしてます🎵
<< 2017.6.5~ 支笏湖.夜... 2017.5.26 支笏湖.夜... >>