2017.5.26 支笏湖.夜の訪問者

支笏湖に行こうと思ったのが16時。仕事でよれよれになった頭の中で、月明かりに照らされた湖水がザワザワと揺れていた。
転職に転職を重ね今は介護の業界に身をおいている。車椅子や杖、電動ベッドなどの物を提供する傍ら、時間と数字に追われている。疲労するのは肉体より精神だ。心が疲れたら夜の支笏湖で浄化する、そんな方程式がいつからかできあがっていた。

e0363490_07414990.jpg

凪の湖面に星空の明かりが灯っている。前回と同じ場所、波がないのも前回と同じだ。せめて魚のサイズだけは前回と違ってほしいと切に願う。遠くの蛙の泣き声に耳をすますと、背後の林がガサガサと音を立てるのを拾ってしまう。決して小さくはない音の主はしばらくウロウロして立ち去ったようだけど、それが何なのかはいつも考えないようにしている。
1投目。最初のリトリーブが重い。姿を現したのは虹鱒、着水してすぐに反応していたらしい。今夜もまた小さなお魚を釣ってしまった。支笏湖での二夜、まるで参加賞のお菓子の詰め合わせのように小さな魚が3種類、心なしか少し満足している自分に気づき『違うんだ』と心の中で呟いた。

e0363490_07472158.jpg


右からそよ風が抜けると少しだけ湖面が揺れる。そんなタイミングで小さなライズの音が複数周りから聞こえてきた。『波を作ろう』。少しディープに立ちこんで腰を動かすと小さな波が沖に向かって広がっていく、幾重にも幾重にも…。背後のパキンと枝の折れる音で腰がとまる。何だか急に恥ずかしくなり、音がした場所を避けて岸へ向かう。思えば出入り禁止になってもおかしくない動きだった。
例年ここでは今時期に大きな鱒に出合えたことはない。次回ここを訪れるのは秋のシーズンになるのだろう。蛙の泣き声に夏の訪れを感じた夜だった。

シングル ♯6フローティング

[PR]
by kaki1225h | 2017-05-27 00:08 | Comments(4)
Commented by koikoi at 2017-05-28 22:36 x
かきさん今晩は
妖艶な腰の動き、出禁にはなりませんよ。私も違う目的ですが
妖艶な動きしておりますから(笑)
で、今期のナイトクラブは終了ですか?
まだ、水温大丈夫だと思うのですが・・・
川も始まりますからねー
秋のナイトクラブ楽しみにしております!
Commented by かきさん at 2017-05-28 23:52 x
koikoiさん、こんばんは。ナイトはポイントを変えて続けます。前回と今回の場所は秋以降しか実績がなかったので練習兼、調査ですかね。体を慣らしたら少しディープな場所に入ろうかと(笑)。仕事後の気分転換とはいえ相変わらずモンスタークラスには出会えません。気負わずボチボチやっていこうと思います^^
Commented by rize4 at 2017-05-29 18:17 x
こんにちは

なるほど、波を作る。は面白いですね^ ^

皆様色々な事を試されて刺激になります。

良い釣果を期待しております。
Commented by かきさん at 2017-05-29 23:23 x
rize4さん、こんばんは。波は遊び心で決して本気ではないです(笑)。それにしても支笏湖ほど考えさせられるフィールドはないような気がします。年々難しくなっていくんでしょうね、それだけに釣れた時の嬉しさも格別です^^
<< 2017.5.30~ 支笏湖.... 2017.5.23 支笏湖.明るい夜 >>