2017.4.9 支笏湖.シングルロッド

南岸の斜面を下ったのが8時、湖岸は予報とは違う右からの風に吹かれていた。ロッドは2本、先にガイドにラインを通したのはシングルのロッド。バックのとれない岩場だがブレイクラインはすぐそこだ。僅かなスペースで近距離のキャストを繰り返した。
フローティングラインでのリトリーブ。岸から10m程のところでラインにズンと重みが乗った。
e0363490_17470505.jpg

ロッドは9feet♯6、修理中の♯8の代打だ。何故かバレる気がしなく、写真を撮りながらのやり取りを楽しんだ。
e0363490_18001936.jpg

55㎝、やけに口の大きなブラウンだった。時計を見ると9時、まだ1時間しか経過していない。もう1匹…欲をだして奥の断崖ゾーンまで進んでみるとしよう。
e0363490_18145903.jpg

青空が広がると北西から強めの風が流れてきた。波が向きを変える。さすがに6番のフローティングラインでは太刀打ちできなくダブルハンドのロッドに持ち変えた。近場を荒らしてしまいそうだがスカジットラインでのキャストで午後の部へ突入だ。
あれから7時間、徒歩移動を繰返し、肩と腰が痛くなるまでロッドを降り続けて生命感はゼロだ。幸先良く1匹釣れたものの、その後の長い長い無反応タイムが何故か敗北感のようなものをただよわせていた

[PR]
by kaki1225h | 2017-04-09 18:43 | Comments(6)
Commented by koikoi at 2017-04-09 19:42 x
かきさん今晩は!
Nice fish!!!
おめでとうございます。かきさんの戦略勝ちですね!
僕もいつもシングルハンドのことは考えていますが、
バックがないと、ロールキャストや超斜めでストレスを
感じてしまい若干敬遠してしまいます。
次回は僕も見習いたいと思います!
本当、おめでとうございました!!!
Commented by hata at 2017-04-09 19:51 x
かきさん、おめでとうございます㊗フローティングラインでのリトリーブ!見事的中ですね(^^♪そしてファイト中に撮影とは…自分には絶対無理です(*_*)こんなナイスブラ釣れたら敗北感なんてあってはいけません(笑)本日は虹鱒橋に入りとても良い波具合の中、正真正銘の敗北でした涙
Commented by kaki1225h at 2017-04-09 20:00
Koikoiさん、ありがとうございます。シングル8番が修理中で6番を使いました。背後が崖なので斜めにキャスト、距離は15mしか出ませんが…。ブレイクが目の前なので、なんとかなりました。強めの風がでると釣りが成立しないです(笑)
Commented by kaki1225h at 2017-04-09 20:06
hataさん、ありがとうございます。虹鱒橋近辺は混んでましたね、通り過ぎてトンネル近辺に入りました。バックがない所でWF6を無謀にもオーバーヘッドしてました(笑)。たまたまブレイクにいた魚が上を見てたようです^^
Commented by すや at 2017-04-09 22:10 x
こんばんは。
バックのないところでシングルオーバーヘッド、逆転の発想ですね!
フッキングの瞬間にフックが外れるかどうかは決まっているんだろうけど、
ファイト中の撮影はかきさんの胆の据わったさまが感じ取れますね。
ボクも明日行ってみます!
Commented by かきさん at 2017-04-09 23:07 x
すやさん、こんばんは。ブレイクが近いポイントでスカジットラインを扱うと魚が逃げるような気がして試行錯誤してます。釣れるときは関係なく釣れるのですがね…(笑)。最近はシングルスペイも導入してますが、そちらはサッパリです(TT)。明日、頑張って下さい!
<< 2017.4.16 支笏湖.長丁場 2017.4.1-2 支笏湖.参加賞 >>